Dancing RIS aus Wien♪


★この国★

クリスマスのショッピングをしに1区をぶらぶらとしていたある日。
         花が供えられた石碑に気がついた。
              「決して忘れない」 
c0072922_6461150.jpg


c0072922_6471498.jpg


                ここにゲシュタポの建物があった。
                 オーストリアを信じる人にとっては地獄の場所。死の場所。
                     この建物もメタファーも崩れてしまった。
                       けれども、オーストリアが立ち直った。。。。




第二次世界大戦開戦時に、ウイーンには人口の1割である18万5000人をユダヤ人が占めていたという。しかし終戦時にはわずか2000人に減っていた。。。
ナチスによるユダヤ人迫害のすざましさが伺える。
      フロイトのように海外に亡命した人たちが大半。
      ナチスによって収容所に送られた人たちは約6万人。
今でもユダヤ人にとっては、とても住みやすい町と言うわけではなさそう。

日本では日独伊の三国同盟が有名だけど、その中にオーストリアも含まれていたことはあまり知られていない。それ以前の1938年にオーストリアはドイツに併合されていたのだ。しかもこれはオーストリアの国民投票によって99%の賛成を得てのことだった。

つまり、この国も日本と同じ敗戦国。そして加害者である一面。
おやぢ曰く、そんな仲間意識があって親日家が多いのじゃないか、と言うけれども真相は分からない。

終戦後、米・英・仏・ソの4カ国によってオーストリア全土が分割占領され、それとは別に、ウィーンもドイツのベルリンと同じく上記の4ヵ国により分割占領された。その後、1955年に永世中立国宣言し、主権を回復した。今では、ウィーンには国連(WHO)ウィーン本部や国際原子力機関(IAEA)、石油輸出国機構(OPEC)、包括的核実験禁止条約準備委員会包(CTBT)の本部がある。

被害者としての面と、加害者としての面の認識。若い世代への教育。今もある外国人差別の問題とそれに対する戦い。こうしたオーストリアの歩みは、日本も参考にすべきことがあるかもしれない、などと考えた。ウイーンは音楽の都。芸術の都。でもきらびやかな一面だけではない。


★ゲシュタポ本部跡★
Morzinplatz Wien, Austria
Schwedenplatz下車運河沿い。ルプレヒツ教会の裏手。
[PR]
by dancing.risu | 2005-12-09 06:52 | ウイーン生活

<< ★クリスマス・ツリーを買いに★      ★バウム・クーヘン!★ >>

ウイーン生活のあれこれを気ままに更新してます。ご訪問ありがとうございます♪
by dancing.risu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
♪リンク♪
wertheimstein trio wien's diary♪ウイーン在住お友達。音楽家トリオのブログ
RicaちゃんのHP♪ウイーン在住お友達。レシピも!
☆RISのおやぢの小話ブログ♪不定期更新・・・
ydrさんのブログベルギー在住。海外着物の先輩
さおさおのブログ長崎在住
しらたまだんご可愛い☆
YasueちゃんのHP
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
メロンぱん
from Take it easy!縲..
Happy Birthd..
from Take it easy!縲..
バレンタインデー
from Take it easy!縲..
初お善ざい
from Take it easy!縲..
ウィーンの大晦日の過ごし方
from Take it easy!縲..
エリザベート/半額チケット
from Take it easy! ..
ルクルーゼで作るリンゴの..
from Chez Robin fro..
BIOスーパー考察
from Take it easy! ..
無料レポート進呈中 男女..
from 行列のできる社交ダンスサークル!
ハロウィンの由来
from Chez Robin fro..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧